2011年01月

2011年01月28日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1293714712/ 
 
1 名前:守礼之民φ ★[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 22:11:52 0 
  「オレの周りには、グウタラとかヘタレといわれるヤツはいない。人の前でパフォーマンスをやる  
  人間にとってデブは敗北。肥満を年齢のせいにするパフォーマーは人前に出るな! デブは必要ない。  
   
  少なくともオレはデブにはならない。これ、アーティストでなくても、あらゆるビジネスにも共通することなのだ。  
  自己管理ができないヤツはだめだ。暴飲暴食の果ての、血糖値が、肝臓の数値が……なんていう言葉、  
  オレは聞きたくない。やるべきことはわかりきっている。煙草をやめる。酒を減らす。食事の内容を意識する。  
   
  グズグズ迷わずに今日からジムに通ってみる。そのほうが、理屈で考えるよりも確実に、人生も、仕事も、  
  目の前が開けていく。まず、自分をとりまく環境を変える。居場所を変える。簡単なことだ。心の痛みをしょい込むより、  
  肉体の痛みを毎日実感しながら、昨日よりも強い精神を宿らせろ!」  
   
  なすりつけた:  
  http://goethe.nikkei.co.jp/images/human/101228/ph10.jpg
 
   
  ソース(WEB GOETHE):  
  http://goethe.nikkei.co.jp/human/101228/05.html  
 
  
【長渕】「デブは必要ない」
01:27|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)痛いニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1294070962/ 
 
1 名前:ぽキール星人φ ★[] 投稿日:2011/01/04(火) 01:09:22 0 
   
  水嶋ヒロさんの小説「KAGEROU」が販売100万部を突破した。  
   
  ネット上では酷い評価が目立った。Amazonの評判では、叩かれていたことを以前お伝えした。  
  しかしこれはあくまで評判の一つ。もちろん、「面白い」という感想もあるだろう。  
   
  お笑い芸人でタレントの爆笑問題太田光さんと田中さんも、ご自身がパーソナリティーを伝える  
  ラジオで絶賛していたようだ。  
   
  伝えているのは、ブログ記事 「爆笑問題・太田「水嶋ヒロ・KAGEROUの感想」 | 世界は数字で出来ている」  
  (参考リンク参照)。2010年12月21日放送の「爆笑問題カーボーイ」の内容を伝えている。それによると、  
  太田さんの「KAGEROU」の感想は以下の通り。  
   
  太田「『KAGEROU』面白いですよ。何て言うのかな、明るいんですよね。明るく、楽しく、優しい男だってのが  
  本当によく分かりますね」  
   
  と、「KAGEROU」の面白さについて言及し、返す刀で、ネット上の「叩き」について以下のように言及している。  
   
  太田「雑誌やらAmazonのレビューやなんかを見てると、クソみたいな連中が批判しているけどね。…(略)…。  
  はっきり言って書評のレベルじゃないんです」  
   
  と水嶋さんの心中を察していた。  
   
  また、太田さんは、小説は全てタレント本という側面があると持論を展開している。  
   
  太田「太宰治にしろ、島崎藤村にしろ、ドストエフスキーにしろ、ゴゴリにしろ、トルストイにしろ、ヘミングウェイにしろ、松本清張にしろ…」  
   
  太田「全部、タレント本でしょ。その人の生き方が反映するものだし、物語はその人の人生を見るものでしょ。  
  そういった意味では、全てタレント本って側面があるでしょ」  
   
  太田「世間の反応も含めて、全てが文学なんです。全てが表現なんです。これはね、他の人にはできないですよ」  
   
  確かにうなづける。小説は多くの場合スキャンダラスなものかもしれない。実際に、ドキュメンタリーとして発表がはばかれる  
  内容のものを、フィクションである小説として発表した名作も少なくない。  
   
  太田「…『これが文学賞作品か?』っていうけどね、お前ら、芥川賞受賞作品読んでみろよ。クソつまんねぇぞバカ野郎って思うね」  
   
  と、芥川賞受賞作品についても批判を展開していた。  
   
  水嶋さんにとっては、思いもがけぬ援軍が現れたようだ。  
   
  太田さんは、この話について以下のように話をまとめたようだ。  
   
  太田「…だけど、俺の『マボロシの鳥』の方が圧倒的に面白い」  
   
  太田「申し訳ないけどね。だから、2位が『KAGEROU』ですよ。全ての本の中で」  
   
  太田さんの著書『マボロシの鳥』は『KAGEROU』を超えることができるのだろうか。  
   
  ソース:exiciteニュース/非モテタイムズ  
  http://www.excite.co.jp/News/column_g/20110102/Himo2_3342000.html  
 
  
爆笑太田が水嶋ヒロ「KAGEROU」絶賛!「雑誌やAmazonレビューはクソみたいな連中が批判している」
01:25|この記事のURLコメント(1)トラックバック(0)痛いニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1296018636/ 
 
1 名前:ぽキール星人φ ★[] 投稿日:2011/01/26(水) 14:10:36 0 
   
  1月25日、今年初のサッカー日韓戦は、120分間の死闘を繰り広げるも決着がつかず、PK戦にもつれ込み、  
  日本が見事に勝利を収めた。かなりの好試合であったのだが、前半23分にPKゴールを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)選手が、  
  カメラ前で猿の顔マネをしていたのだ。さらにこの猿顔パフォーマンスについて、本人が「日本人をバカしていたものだった」と、  
  Twitterで告白。韓国のインターネット上で賛否入り乱れて、激しい議論が巻き起こっているのだ。  
   
  前半23分、ペナルティーエリア内からPKを決めた奇選手は、仲間の祝福を受けるなか、カメラに向かって猿の顔マネをしてみせた。  
  これを見ていた多くの韓国視聴者は「日本人を猿に例えている」と理解し、すぐさまネット上で「ウケた!」、「おもしろいパフォーマンス!」と、  
  好意的な反応を見せた一方で、「全世界が見ている場で、品がない行動だ」、「フェアプレーの精神に反する」といった批判の声も  
  相次いだのである。  
   
  パフォーマンスについて、奇選手自身がTwitter上で弁明。「観客席にあった日章旗をみたら涙が出そうで…」と、猿顔が日本人を  
  意味していたことを告白したのだ。この発言に韓国のネット上で賛否両論巻き起こり、一部からは「国際問題にもなりかねない。  
  弁明しろ!」との声が上がっている。しかし奇選手は、「僕は選手である前に、大韓民国の国民です」と反論している。  
   
  このことを報じている韓国ニュースサイトのNTNは、「日章旗とは、日本の軍国主義を象徴するもの」として、日章旗に対して  
  韓国人が穏やかならざる感情を持っていることを説明している。奇選手もその1人だったのかも知れない。ちなみに韓国のネットユーザーからは、  
   
  【奇誠庸選手の猿マネについての韓国ネットユーザーの反応】  
   
  「ドイツはナチスを象徴するハーケンクロイツ(ナチスドイツの鍵十字)の使用を禁止したが、日本はまだ軍国主義の象徴である  
  日章旗を競技場まで持ち込んでいる」  
  「猿のゴールセレモニーは誰が見ても問題だ。もし、マケダ(フェデリコ・マケダ:2009年7月にソウルのサンアムワールドカップ競技場で  
  観客席に向かって耳を引っ張って猿のマネをした)が再び韓国を訪れ、猿マネをしたら拍手してやれ。お前たちはマケダの悪口をいう資格はない」  
  「日章旗を持ってきた非常識な日本人に対する、礼儀正しい対応だ」  
  「奇選手は好きだったが、相手を今回のパフォーマンスで、韓国の日本に対する劣等感を世界にさらす必要があったのか?」  
  「このパフォーマンスを見て、日本人がカッとすれば、日本人は友だちや親せきが猿だと認めたことになるよ」  
  「日章旗を大韓民国との試合に持ってくる方がひどい。奇誠庸だけ悪く言われるのはなぜだ?」  
  「今日から奇誠庸の永遠のファンになる」  
  「奇誠庸を褒めてる人たちは、以前マケダが同じようにやっていたときに褒めた人たちですか?」  
   
  など、議論は白熱しているようだ。  
   
  ソース:ロケットニュース24  
  http://rocketnews24.com/?p=68670  
  http://rocketnews24.com/wp-content/uploads/koreasoccer.jpg
 
 
  
日韓戦で猿顔パフォーマンスの韓国人選手 「日本人をバカしていたものだった」とTwitterで告白
01:23|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)痛いニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター