2011年10月

2011年10月29日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1319482272/ 
 
1 名前:FinalFinanceφ ★[sage] 投稿日:2011/10/25(火) 03:51:12.68 0 
  先ごろ米ホワイトハウスで行われた韓国の李明博大統領に対する国賓晩餐(ばんさん)会の際、  
  メニューに日本料理が出されたと韓国で“不満”の声が出ている。  
  とくに韓国のメディアは「ホワイトハウスの深刻なミス」と批判している。  
   
  韓国では近年、日本料理に対抗して「韓国料理の世界化」が叫ばれ、  
  官民挙げてキャンペーンが展開されているが、  
  韓国大統領歓迎の晩餐に日本料理が登場したことに自尊心を傷つけられたようだ。  
   
  李大統領を迎えてのオバマ大統領主催の晩餐会は13日夕、ホワイトハウスで開催された。  
  韓国誌「週刊朝鮮」(朝鮮日報社発行)の最新号がワシントン発でそのメニューを詳しく伝えている。  
   
  それによると、スープの次に出された前菜風の料理が、  
  赤い魚卵をのせたすしで「MASAGO(マサゴ)」と名付けられていた。  
  これに添えられたサラダも「ダイコン」と表記されていた。  
   
  メーン料理のステーキも「ワギュウ(和牛)」で、添えられた野菜も「カボチャ」となっていたという。  
   
  同誌は、すしは“カリフォルニア巻き”に近く、  
  高級牛肉の「ワギュウ」や「ダイコン」は米国でも日本語そのままに使われていると紹介する一方で、  
  韓国側はいい気持ちがしなかったはずだという。  
   
  そして  
  「これはホワイトハウスの深刻なミスで失礼にあたる。  
  とくに韓国料理の世界化に努力中の韓国大統領の金潤玉夫人は不満だったはず」  
  と伝えている。  
   
  こうした不満や批判は韓国当局者が直接語ったものではないが、  
  同誌は「現実的に米国では日本料理は最高級料理になっている」としながらも、  
  「韓国人出席者は受け入れがたい気持ちではなかったか」と指摘している。  
  http://sankei.jp.msn.com/world/news/111025/kor11102501340000-n1.htm  
   
 

李大統領を迎えての国賓晩餐会に日本料理・・ホワイトハウスの仕打ちに韓国人屈辱
05:42|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)痛いニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年10月28日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1319279896/ 
 
1 名前:ポキール星人Zφ ★[] 投稿日:2011/10/22(土) 19:38:16.55 0 
   
  「ノストラダムスの大予言」に続く終末論として、にわかに注目を集めている「2012年人類滅亡説」。  
  具体的な日付としては2012年12月21日、12月23日などが有力とされていましたが、  
  最近は「2011年10月28日」という新たな候補が登場。教えて!gooにもその日付に関する質問が  
  寄せられていました。  
   
  「2011年10月28日人類滅亡か」  
   
  まず質問者のbankill00さんは、「マヤの暦で2012年より先がなくて、人類滅亡とか言われてたけど、  
  どうやら2011年10月28日が怪しいらしいね」と提言。  
   
  bankill00さんの言う通り、そもそもこの終末論は、マヤ文明で用いられていた暦の1つが、  
  2012年に1つの区切りを迎えることから連想されたもの。その後、『マヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だった!』  
  (カール・コールマン博士著)という書籍の登場などもあり、今年の10月28日が「マヤ暦が終わる本当の日」とも  
  噂されるようになったのです。  
   
  そしてbankill00さんは、「地球に彗星が接近してきたり、NASAが隕石に注意するよう示したり、  
  ウェブボットが予言したり、最近UFOの目撃が増えてたりとか、色々あるみたいだけど、みんなは一体  
  いつに何が起こると思う?」と疑問を投げかけています。  
   
  ■「何も起きない」という意見が多数派  
   
  最も多かったのは、やはり「何も起こらないだろ」という意見。  
   
  「2012年地球滅亡説は『でっち上げ』、NASAが異例の声明発表」という記事を紹介する方(ATAOMOさん)、  
  「1999と同じで何も起きない」とノストラダムスの大予言を引き合いに出す方(11tanukitiさん)のほか、  
  「以前そのような事を真に受けて人生を棒に振った方多いです。」(222D-08さん)というドライな回答も目立ちました。  
   
  一方で「俺も去年にこの話を聞きました。本当に今後の未来が気になります」(MARIOworldhouseさん)と、  
  本気で心配している人もいる模様。下記のような可能性を危惧する方もいました。  
   
  「マヤといえば太陽なので、太陽に隕石か小惑星がぶつかり、巨大太陽フレアが起こって、地球が  
  ヤンガードリアス級や全球凍結級の氷河期になるか、あるいは地球に隕石か小惑星衝突か…」(harueitanさん)  
   
  「人類が滅亡するとしたら宇宙人が攻めてくる事しか考えれません」(dai1130さん)  
   
  さらにdai1130さんは“光より速いニュートリノ”の話を引き合いにタイムスリップの可能性を示唆し、  
  「宇宙人は人間がタイムスリップする前に攻めて来ると思います」と意見を表明。色んな前提や科学的検証が  
  すっ飛ばされてる感はありますが、話題のニュースと人類滅亡は結び付けられやすいようですね。  
   
  至極真っ当だと感じたのは下記の意見。  
   
  「マヤの暦も人間の計算で説いたのですから、間違いがあります。古代の人が予測したことよりも、  
  人類が滅亡の道を進まないようにした方がいいと思いますが?」(Rate-Koi99さん)  
   
  日付通りに大事件が起こらなかったとしても、自ら人類滅亡に進むような行動を起こすのだけは  
  「ダメ。ゼッタイ。」でお願いします。  
   
  そーす livedoorニュース/教えて!ウオッチャー  
  http://news.livedoor.com/article/detail/5958692/  
   
 

2011年10月28日人類滅亡か
13:39|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)痛いニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年10月26日

 
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1317047696/ 
 
1 名前:ポキール星人Zφ ★[] 投稿日:2011/09/26(月) 23:34:56.12 0 
   
  慶尚南道南海郡は26日、在日コリアンの移住者を対象にした「日本集落」の建設を推進すると明らかにした。  
   
  同集落建設の投資説明会のために鄭炫台(チョン・ヒョンテ)郡守が10月5日から5日間の日程で訪日する。  
  説明会は5日に東京で、9日に大阪で開催する。  
   
  集落建設は同郡の農林食品部が進める移住事業の一環。同郡には在米コリアンが暮らす「米国集落」(21世帯)、  
  在独コリアンが暮らす「ドイツ集落」(33世帯)がある。日本集落建設については一度、計画が失敗しているが、  
  最近は韓国への移住希望者が多いことから再推進。20世帯程度の規模を予定している。  
   
  そーす 聯合ニュース  
  http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/09/26/0200000000AJP20110926003100882.HTML  
 

韓国への移住を希望する在日コリアン急増!韓国が集落建設を推進
03:09|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)痛いニュース+  このエントリーを含むはてなブックマーク 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター